このページの先頭です
  • キッチンエヌとは
  • 業務内容
  • シェフ中村 新
  • スタッフ紹介
  • 「今コレ!」
  • 業務実績・会社概要
  • 人材探し・橋渡し
ここから本文です
  • 勉強になる「今月の一軒」
  • 最注目「今月の逸品」
  • 今、このレシピ
  • 日本に学ぶ食の知恵「山を育て、野を耕し、海で貯える」

最注目「今月の逸品」Chocothé

チョコレートですか?いいえ紅茶です。

先日久しぶりにフランスを訪れる機会があり、約1週間フランスの香りを楽しんできました。外国を訪れる際の大きな楽しみといえば、珍しい調味料や食材を見つけることも一つにあがります。今回のフランスでは、パリに半日もいることが出来なかったのですが、その限られた数時間に駆け足で「Le Bon Marché」まで行くことが出来ました。「Le Bon Marché」は、日本でも有名なパリ一の食材の専門店(デパート)であり、フランスだけではなく世界中の珍しい調味料などが揃うお店です。

ここで私が見つけたのが「Chocothé」(ショコテ)。

サンプルをあけると茶葉がまるで板チョコレート。一緒にティーバッグも入っており、どうやら板チョコを食べるように割ってティーバッグに入れて紅茶を頂くもののようです。茶葉が圧縮されているこれを見て思い出すのは、中国の緊圧茶です。団茶や片茶、圧縮茶、固形茶ともいわれている緊圧茶は、中国などで見かけた方もいらっしゃるはず。保存や運搬に耐えうるようにと考えられて作られ、現在では製茶の過程に圧縮成形が含まれている黒茶に多く見られるといいます。ただ中国の緊圧茶は1個自体が大きいものが大きく、どこか垢ぬけず、また可愛げのない姿をしています。

かわってこの「Chocothé」は圧縮した茶葉を、少しの発想で、まるで板チョコレートのスタイルに仕上げることで、ユニークさとデザイン性と可愛らしさを持ち、商品ラインナップにのることが難しいと言われている「Le Bon Marché」の棚に置かれることになったのだと思われます。この「Chocothé」を作っているメーカーのYemayaは、他にも小さな丸いタブレット状のものや、ハート型のタブレットにハート型ティーストレーナーがセットになったものなど、とてもユニークでかわいらしいものばかりと揃えます。(詳しくは下記のURLを参考ください。)

まだパリでしかない商品ですので、行かれる機会があれば是非。

Chocothé:写真
バックナンバー一覧