このページの先頭です
ここから本文です

京都 京都中京区エリアグルメ 散歩2016年12月後半

京都中京区エリアグルメ 散歩2016年12月後半

歩 数
15846
時 間
411min
距 離
10.4km

1 京都一の傳本店

京都一の傳本店 ここの西京焼を食べたらもう他の西京焼は食べれない、キッチンエヌが太鼓判を押す、とても美味しい西京焼を頂くことが出来るお店です。1階はお持ち帰り、2階ではお昼と甘味を楽しむことができます。(お昼は予約必須です!)お店看板商品である「銀だら」は自宅用の食事やお弁当にも最適、そして皆様の大事な方への贈答用に必ず喜ばれること間違いナシ!です。

住所/ 京都市中京区柳馬場通り錦上る十文字町435番地
☎/075-254-4070
営業時間/お買い物10:00〜18:00お食事11:00〜16:00
お休み/水

2 Flip up!

Flip up! こちらも烏丸御池駅すぐにある人気のパン屋さん。オープンキッチンで忙しくパン作りに専念されているスタッフさんを見つつ所狭しに並べられたパンは小振りのものが多く、値段も手頃なのでついついあれこれと選んでしまいます。こちらのおススメは色々な種類が揃うもちもちベーグル。今回購入させて頂いたキャラメルチップ(120円)というハード系パンはまた買いたくなる味わい。自分の家の近くにあればいいのに、と思えたパン屋さんでした。

住所/京都府京都市中京区押小路通室町東入ル蛸薬師町292-2
☎/075-213-2833
営業時間/7:00~18:00
お休み/日・月

3 古川町商店街

古川町商店街 かつては「東の錦」もしくは「京の東の台所」と呼ばれていた古川商店街、訪れた当日は閉まっているお店も数軒あり、やや寂しい印象もありましたがレトロな味わいはまさしく昔ながらの商店街。決して大きくはないアーケードですが、和菓子屋さんやお惣菜屋さんなどが立ち並びます。錦市場にはない地元に根付いたこの市場、時々美味しいお店達が集まるバルイベントなども開催されているようなので機会があれば是非。

住所/京都市東山区古川町546番地
営業時間・お休み/お店によって異なります。

4 老舗の菓子舗 むらを東三堂

老舗の菓子舗 むらを東三堂 古川商店街の中にある昔ながらの京菓子を売るお菓子屋さんです。金平糖やだるまのクッキー、砂利の形のしたチョコレートなど昔懐かしのお菓子が店内に並びます。こちらの商品で特徴的なものは浮世絵をモチーフにしたおかきやあられです。内容はここではあえて述べず、気になる方は是非お店に足を運んでみてください。

住所/京都市東山区古川町通三条下ル唐戸鼻町 553
☎/075-561-3243
営業時間/10:00〜18:00
お休み/日・祝…不定休(日曜は基本的にお休みです)

5 小多福

小多福 蓋を開けると皆が「わあ!」と思わず声をあげてしまう色鮮やかなおはぎで人気の小多福。店主お一人で毎日作られるここのおはぎは小振りでいくつでも頂けそう。青梅、小豆、きな粉、白小豆、黒胡麻、梅、青海苔、古代米など8種類揃い、店内で頂いた梅のおはぎは、控えめな甘みにほのかな梅の酸味が効いていて美味しい!見た目だけでなく優しい味わいもちょっとしたお土産におすすめです。

住所/京都市東山区小松町564-24
☎/075-561-6502
営業時間/10:00〜18:00
お休み/木・第4水

6 蒼穹

蒼穹 良質な素材を使用し、添加物を控えた、お茶に合う菓子作りを目指す「蒼穹」。川端通りに店を構える京町屋の店内に並ぶお菓子は、シンプルでいて個性的な商品ばかり。商品名からも商品作りのこだわりが伺えます。今回いただいた『瓢雪』という名のココナッツ味の羊羹は、小豆の甘味とココナッツのシャリシャリとした食感が新しい味わい。金平糖などオリジナルの器に入れて販売もされているのでこだわりを持つ方への贈り物にもお勧めです。

住所/京都市東山区川端四条下る宮川筋4-311-61F
☎/075-532-1818
営業時間/11:00~17:00
お休み/月

健康ごはん 試食レポート

写真01

写真02 御池桜~師走に咲く桜を見つけました~
京都御池通りを歩いていると師走の寒い時期に頑張って咲いている桜を偶然見つけました。
桜の木についていた説明書きによると、この桜は「不断桜」と言う種類の桜で1年のうち最も寒くて寂しい時期に人々の心をなごませようと一生懸命努力して咲いてくれる桜だそう。12月から4月の賑やかな桜の時期まで頑張ってくれるこの桜を、桜好きな方達が『御池桜』と呼んでいるんだとか。
散歩していると車では見つけられないこんな自然との出会いもあります。
次回は神戸夙川あたりを散歩します、お楽しみに!

東京 千代田区九段エリアグルメ散歩 前半 2016年11月

千代田区九段エリアグルメ散歩 前半 2016年11月

消費カロリー
175kcal
歩 数
6252
時 間
300min
距 離
4.16km

1 キッチンエヌ東京SOHO→九段小学校

キッチンエヌ東京SOHO→九段小学校 今回の「ええグルメ散策」はキッチンエヌ東京SOHOが位置する九段エリアを中心に、防災と食をテーマとして散策をスタート!まずはSOHOが位置する九段南4丁目の避難先として設定されている九段小学校の位置確認。現在校舎建替工事中のため、平成30年3月までの避難先は九段教育中学校となっているのでご注意下さい。

住所/東京都千代田区三番町16

2 SEI SHOP

SEI SHOP 災害時でも普段と変わらない生活が送れるようにというコンセプトのもと、厳選された防災用品が並ぶセレクトショップ。日常生活でも重宝する防災用品を扱っている。なかでも一番の注目は、本社(株)セイエンタプライズが1978年から販売する「サバイバルフーズ」だ。フリーズドライ技術を駆使した25年保存可能な備蓄食で、商品の開発の経緯やプロセスなどを伺うと、災害の歴史や、国際情勢、科学の発達と関わって生まれたという事がわかる。

住所/東京都千代田区四番町8-13
☎/0120-108-565
営業時間/10:00~17:00
お休み/土・日・祝

3 新越ワークス ショールーム

新越ワークス ショールーム 新潟の燕市発のブランド、スリースノーの調理用品とユニフレームのキャンプ用品を扱う販売ショールーム。一見、普通のオフィスのようで見逃してしまうような外観だが、中に入れば「こういうモノを探してた!」というような、便利な形状のプロユースのザル類を筆頭に、様々な厨房用品やキャンプ用品が並ぶ。じっくりと自分好みの品物を選ぶのが楽しいショップ。

住所/千代田区九段南4-3-13
☎/03-3264-8312
営業時間/9:00~18:00
お休み/土・日・祝

4 増辰海苔店

増辰海苔店 創業1914年の老舗海苔店。金曜日に販売される焼きたて海苔が人気。九州や千葉産など主要な産地の他、宮城産、兵庫産や愛知産等の珍しい海苔が揃う。キッチンエヌスタッフのおすすめは「有明産青飛び海苔」。天然の青のりが入っており、とても良い香りがクセになる焼きのり。ごはんが無くてもついつい手がのびてしまう。
風味はもちろん極上、ビタミン、アミノ酸、カルシウム、鉄分が豊富な食品なので日常食におすすめ。防災食品としても常備してます!

住所/東京都千代田区九段北4-1-10 九段ビル1F
☎/03-3262-9875
営業時間/10:00~19:00
お休み/土・日・祝

5 九段一口坂 さかぐち

九段一口坂 さかぐち 創業1952年の老舗おかきやさん。一店主義を貫いているので、九段でしか手に入らないお土産探しには絶好のお店。創業当時から変わらない落ち着いたしつらえの店内ではガラス窓がついた棚に50~60種類の様々な形のおかき、おせんべいが整然とディスプレイされていて圧巻。おすすめは十数種類のあられが入った吹き寄せ風味の「一口あられ」。甘口、辛口の二種があり、味の趣向の違うお客様への配慮がやさしい。

住所/東京都千代田区九段北4-1-5
☎/03-3265-8601
営業時間/9:30~19:00(月~金)
     9:30~17:00(土)
お休み/日・祝

6 ボスポラスハサン

ボスポラスハサン トルコ料理の老舗店。オーナーシェフのハサン氏はトルコからの初めてのコックとして来日し、トルコ料理の普及に努めてきた。化学調味料無添加、100%ハラルフードの料理の数々、特にエキゾチックなスパイスの香りが効いた野菜たっぷりメニューや焼き立てパンが美味しい。店内はトルコの工芸品やタイルが随所にあしらわれ、毎週木曜日のディナータイムはベリーダンスショーも開催されており、異国情緒を楽しむことができる。

住所/東京都千代田区九段南4-4-5
☎/03-6431-8803
営業時間/11時半~15時(ランチ)17時~23時(ディナー)
お休み/日

健康ごはん 試食レポート

写真01

写真02 江戸時代の雰囲気たっぷり 九段エリア散策
キッチンエヌの東京SOHOは、かつての江戸城である皇居のお膝元である九段の南側に位置しています。九段という地名の由来は、江戸時代に九つの段差のある大きな坂が有名だったことから。現在はかつての九段坂は靖国通りとなってます。この界隈はオフィス街ではありますが、随所に江戸時代に城下町として栄えた遺構が見られ、皇居周辺の北の丸公園や東御苑、千鳥ヶ淵、靖国神社など、都心の中では自然が多く残されています。特に九段の桜は目から鱗の美しさで、まことにお見事!ですが、春だけでなく、季節に応じた散策が楽しいエリアです。

かつての九段坂の南側は古くから商業地としての性格が強く、老舗の商店やこだわりのお店などが数多く並んでます。伝統とモダンをバランスよく取り入れた粋なお店が多く、食べ歩きやおもたせ探しにぴったりのエリアです。道しるべにスマートフォンを使うのは定番ですが、区内各所に設置している現在の地図と古地図とを比較した掲示も随所にあるので、皇居周辺の公園に点在する博物館や、美術館などの施設の散策をしつつ、味のある老舗を訪問してのんびりお店の方にお店の歴史や、九段坂にあった路面電車のお話しを伺ったりするとタイムトリップしたような気分になります。特に歴史好きな方、ぜひ九段界隈の散策をおすすめします!

東京 千代田区九段エリアグルメ散歩 後半 2016年11月

千代田区九段エリアグルメ散歩 後半 2016年11月

消費カロリー
175kcal
歩 数
6252
時 間
300min
距 離
4.16km

1 Swan and Lion

Swan and Lion 靖国神社近くの隠れ家のようなデリショップ。まるでイギリスそのものの焼き菓子、プディング、デリ惣菜などが並ぶかわいいお店。もともとオーナーのイアンさんが、都内のファーマーズマーケットに手作りのプリザーブの瓶詰を出品していたところ、評判が広がり、1年前に九段にお店をオープン。商品は全て無添加、ハムやベーコンまでとことん手作りにこだわっている。シンプルなスコーンや、瓶詰めのスパイシーなピカリリ、桃と茄子のチャツネ、パンやデザート等、伝統的な味をベースとしつつ、モダンなアプローチで他にない味を追及するイアンさんの料理へのこだわりが随所に感じられる。

住所/東京都千代田区九段南 3-5-4
☎/03‐6884-3448
営業時間/11時~18時半(月~金)11時~18時(土)
お休み/日

2 靖国神社

靖国神社 歴史的経緯で有名な神社だが、千代田区周辺の人々にとっては桜の季節は満開の花の下で宴会が出来る場所として貴重な存在。お盆開催の御霊祭りも有名で、11月~12月は銀杏並木の紅葉がとても美しい。境内の昔ながらの食堂、お土産屋は昭和な感じが東京のど真ん中に居るとは思えない。時が止まっているかのような雰囲気。

住所/千代田区九段北3-1-1
開門時間/6時~17時(冬季)、6時~18時(夏季)
お休み/無休

3 九段中等教育学校

九段中等教育学校 九段小学校施設工事のため、三番町、九段北3丁目、4丁目、九段南3丁目、4丁目の方々は平成30年3月末まではこちらが避難先ですので、ご注意ください。千代田区内は建物の不燃化が進んでいるので、「地区内残留地区」であり、原則自宅等内待機となってますが、危険を察知した場合は避難所を利用してください。

住所/千代田区九段北2-2-1

4 千代田区役所

千代田区役所 皇居の西側に位置する高層ビルの1~10階。千代田区防災情報資料を配布している。区民の生活のための役に立つ資料コーナーが充実しているので、千代田区にお住まいの方や、就業している方は必見。1階には後述のさくらベーカリー、9、10階には蔵書が豊富で、開館時間の長い図書館、10階には緑あふれる皇居周辺公園や丸の内の景色を展望できる区役所食堂があり、どんどん利用したい施設だ。

住所/千代田区九段南1-2-1
☎/03‐3264-3910
総合受付/8時半~19時
お休み/土・日・祝

5 さくらベーカリー

さくらベーカリー 千代田区役所の1階にあるベーカリー。富士山溶岩窯の遠赤外線効果で、ふっくら焼き上げられたパンが人気。役所の中でこんな本格的なパンが手に入るかと思うと、事務手続きに来るのが楽しくなる。常時70種類ほどの品揃えで、毎月3~4種の新製品が加わる。ニコニコ顔にトッピングされた自家製カスタードのクリームパンやチーズ食パンがおすすめ。年末は特製シュトーレン、春には桜にちなんだ商品や区役所内の図書館とコラボした絵本をテーマにした季節商品も楽しみ。

住所/千代田区九段北1-2-1 千代田区役所1階
☎/03‐5211-2634
営業時間/8時~19時(月~金)10時~14時(土)
お休み/日・祝

6 北の丸公園~皇居東御苑

北の丸公園~皇居東御苑 江戸城北の丸があった北の丸公園では、随所に残る遺構から江戸時代に思いを馳せることが出来る。武道館や、国立近代美術館、工芸館、科学技術館などが点在し、とても広大だ。
さらに丸の内側の東御苑は旧江戸城の本丸があった場所で、皇居の一部が解放されている。かつて大奥があった芝生広場に腰を下ろし、丸の内の高層ビルが森の向こうにズラッと並ぶ景色が壮観。美しい木々や庭園も季節に応じて姿を変えるので折に触れて訪れたい。

北の丸公園
住所/千代田区北の丸公園
お休み/無休

東御苑
住所/千代田区千代田1-1
開門時間/
3月1日~4月14日 9時~16時30分(入園16時迄)
4月15日~8月末日 9時~17時(入園16時30分迄)
9月1日~10月末日 9時から16時30分(入園16時迄)
11月1日~2月末日 9時から16時(入園15時30分迄)
お休み/月・金

健康ごはん 試食レポート

写真01

写真02 千代田区の防災対策について
東日本大震災が起こった日、混乱の街中で口伝に耳にした第一報は千代田区の九段会館の天井が崩落し、被害者が出た、千代田区方面には近づく事が出来ないというものでした。九段会館は戦前からの古い建物で、戦後は進駐軍の宿泊施設にも使われ、その後はレトロな雰囲気を残したレストランや宿泊施設として運営されていました。しかし震災後は閉鎖され、固く閉じた扉の前を通る度にあの日の事を思い出します。

千代田区は高層ビルも多く存在し、就学者や、就業者人口のとても多い地域です。昼間人口は夜間人口の17倍、災害発生時には徒歩帰宅困難者が100万人近くに上るという統計もあり、千代田区は建物の調査や、避難所の設置管理、地域コミュニティの醸成を図るなど、地域防災に力を入れています。
千代田区住民の方々、通学、勤務している方はぜひ日ごろの備えのためにも、千代田区ウェブサイトの防災のページをご覧ください。
http://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kurashi/bosai/

千代田区役所2階には避難経路、避難先についての防災マップ、数々の防災資料を配布しているので、入手をおすすめします。区役所以外の防災情報に興味がある方はぜひ九段散策マップで紹介させて頂いたSEI SHOPを訪れてみてください。情報の他に、日常生活にも役立つグッズと出会えることと思います。

キッチンエヌ東京SOHO周辺の防災と食をキーワードとした今回の散策で、地域の方々との交流を持つ事が出来たのは貴重な機会でした。防災には不可欠な「協助」を可能にしていくコミュニティ参加への第一歩にしたいと思います。

次回のグルメ散歩は京都を巡ります。お楽しみに!

神戸 新開地エリアグルメ散歩前半(兵庫駅~新開地駅~神戸駅)2016年10月

新開地エリアグルメ散歩前半(兵庫駅~新開地駅~神戸駅)2016年10月

消費カロリー
617.2kcal
歩 数
19,358
時 間
318min
距 離
11.75km

1 Boulangerie recolte

Boulangerie recolte どのパンもとても良い表情をしていて、パン好きの方々が焼いたパンである事は一目瞭然。スタッフさん達と松尾シェフ間の良い関係も垣間見れ、ほっこりした気分に。購入したパンはどれも美味しく、通いたくなる1軒。次回は予約必須の絶品湯種食パンを買いに行きたい。

住所/兵庫県神戸市兵庫区大開通7-5-16
☎/078-599-6436
営業時間/7:30~18:30
お休み/日曜日・月曜日

2 福進堂

福進堂 2016年で創業82年の新開地に本店を構える老舗和菓子店。運よく名物の「瓦まんじゅう」を作っているところを拝見する事ができた。(毎日ではないので、注意!)翌日にいただいたが、しっとり柔らかく、美味しい!!

住所/兵庫県神戸市兵庫区新開地5-2-14
☎/078-575-3125
営業時間/9:00~20:00
お休み/無休

3 甘味処 福茶庵

甘味処 福茶庵 福進堂のすぐ隣に、2016年10月15日にオープン。一押しメニューはこだわりぬいて決定した、宮城県蔵王山麓の恵みのソフトクリーム。とても濃厚でしっかりとした甘さなのに、後味はすっきり。自家製プリンとあわせた「プリンサンデー:550円」(画像参照)がお薦め。
その他福進堂で作り上げるぜんざいと、みたらし団子もさすが…レベルが高い。ぜひご賞味を。

住所/兵庫県神戸市兵庫区新開地5-2-14
☎/-
営業時間/9:00~17:30
お休み/水曜日

4 大和家ベーカリー

大和家ベーカリー 現在のオーナーで3代目。昔ながらの味も守りつつ、新商品の開発にも力を入れている。毎月第4土曜日に開催されている「湊川公園 手しごと市」には農家さん達の作った無農薬の立派な野菜を使用し、ボリュームたっぷりのサンドウィッチを販売されているそう。食パンには最近開発された、米麹を使用したキメの細かいしっとりした食パンを使用している。こちらもお店の人気商品。また、生クリームのみで仕込んだスコーンは、スコーン通をうならせるお味。

住所/兵庫県神戸市兵庫区新開地5-2-13
☎/078-575-4106
営業時間/7:00~23:00頃
お休み/土曜日

5 神戸アートビレッジセンター

神戸アートビレッジセンター 気軽に参加できる、ワークショップの案内等の情報を得る事が出来る。施設内にはたくさんのフライヤースペース、ゆっくりと寛ぐ事のできるベンチスペースがあり、どちらも誰でも使用する事が可能。地域のコミュニティースペースとしても機能しているよう。
新開地の総合カルチャーポイントであり、ランドマーク的存在。

住所/兵庫県神戸市兵庫区新開地5-3-14
☎/078-512-5500
営業時間/10:00~22:00
お休み/火曜日

6 お食事処 トシヤ

お食事処 トシヤ 真っ黒な焼きそばの正体は「和蕎麦」。焼きそば用の和蕎麦も、うどんも、調味液も店内での自家製。いただいた「味噌煮込みうどん」もわざわざ名古屋まで味の研究に行く徹底ぶり。焼きそば、味噌煮込みうどん共に美味しく、また定食の赤だしをかす汁に変更でき、このかす汁が美味!!とても濃厚で具だくさん。大満足。
とってもチャーミングな社長様と娘様を中心に活気に溢れ、地域に愛されているお店。

住所/兵庫県神戸市兵庫区新開地6-2-25
☎/078-575-6658
営業時間/11:30~19:40
お休み/木曜日

健康ごはん 試食レポート

写真01

写真02 兵庫駅~大開駅~新開地駅
今回はグルメ散歩に加えて、少し防災関連のお話しをご案内致します。新開地の町中にも、いつかの災害に備えて写真のような避難場所の案内がありました。
何気ない日常の中でも、常に意識を傾け是非皆さまの町の避難場所が何処なのか探して頂きたいと思います。今回は食べられる植物?も意識してお散歩をしました。これは…!と思うような植物も…。今後も調査を進めたいと思います。

また、新開地にはレトロな映画館があります。映画好きには興奮がおさまらない神聖な場所になること間違いなしです。

前半コースでは、多くのおもてなしを経験させて頂きました。
「レコルト」のシェフとスタッフの皆さんのご親切なおもてなし、「福進堂」の私達の突撃訪問にも心温まるおもてなし、「大和家ベーカリー」の販売上手なお姉さんの笑顔のおもてなし、「食事処 トシヤ」の繋がりの大切さを学ぶおもてなし、そんなおもてなしの温かさ胸に感じながら後半のコースへと進むスタッフでした。

神戸 新開地エリアグルメ散歩後半(兵庫県~新開地駅~神戸駅)2016年10月

新開地エリアグルメ散歩後半(兵庫県~新開地駅~神戸駅)2016年10月

消費カロリー
617.2kcal
歩 数
19,358
時 間
318min
距 離
11.75km

1 珈琲館東山

珈琲館東山 客席から眺める事の出来る庭園がある、ご近所の方々でにぎわうお店。隣の「田又果物店」のフレッシュな季節の果物をたっぷり使用したミックスジュース、カットフルーツ、フルーツパフェが人気。定食も680円とリーズナブルな上、ボリュームがあり、こちらもお店の人気商品。フルーツパフェは昔ながらの盛り付けでボリュームがあり、SNSに載せたくなる仕上がり。味はもちろん、果物がみずみずしく、美味!旦那様が果物店を奥様が喫茶店を運営されている。こちらの奥様もとってもチャーミングなお方。写真はNGでした。(笑)

住所/神戸市兵庫区東山町2‐2‐1
☎/078-511-0215
営業時間/8:00~17:30
お休み/日曜日

2 神戸生鮮市場 東山商店街

神戸生鮮市場 東山商店街 精肉・鮮魚・豆腐・青果・漬物・惣菜・生花・和菓子・珈琲店・パン屋など約500店舗が集まり、「神戸の台所」と呼ばれ、5つの商店街から構成される西日本最大級の商店街。
平日に利用したが、たくさんの人でににぎわっていた。事務所の近くにあればなぁ…としみじみ。時間を忘れてしまう空間。

住所/-
☎/-
営業時間/各店自由 9:00~売り切れ次第
お休み/不定休・各店自由(水曜日・日曜日が多い)

3 コーヒーの店 アキラ

コーヒーの店 アキラ 自家製ホットケーキのしっかり焼かれた分厚い生地は、外はさっくり中はふんわりで癖になる1品!そのままでもしっかり美味しいが、一緒についてくるサラサラのシロップとも相性が良く、たっぷりつけて食べるのも、また違った食感、甘さが楽しめてお薦め。自家焙煎のこだわりコーヒーは、ホットケーキによく合う個性の強すぎないお味。
知的で大人な雰囲気のご夫婦が出迎えてくれる。

住所/神戸市兵庫区水木通1-3-14
☎/078-575-3102
営業時間/8:00~19:00
お休み/第2・4・5木曜日

4 夫婦餃子

夫婦餃子 餃子一筋60年!
ご兄弟2人をメインに切り盛りされている。全て自家製、手作業の餃子専門店。メニューは餃子、ライス、ドリンクのみ。特注のローラー(60年選手!)だから出来るもちもちの分厚い皮に包まれたジューシーな熱々餃子は絶品!!
お2人の人柄も素敵。

※店舗のご希望により詳細情報掲載はなし。

人気店な上、全て手作業であるので、長時間待つ事は必須。気長に待てる方のみぜひ。

5 NAGASAWA 神戸煉瓦倉庫店

NAGASAWA 神戸煉瓦倉庫店 キュートな仕上がりのパン缶は女性を中心に人気。賞味期限も3年間と長く、保存食にも利用できる。味もメープル、チョコ、プレーンとあり、味にもこだわりのある商品(800円~950円+tax)。その他パスタをポップコーンにしたお菓子「パスタ デ ポン:380円+tax」や、海外のデザイン性のあるお菓子などを取り扱っている、万年筆・文房具専門店。文具商品の充実ぶりは必見!ついつい長居してしまうお店。

住所/神戸市中央区東川崎町1-5-5
   ハーバーランド煉瓦倉庫南棟
☎/078-371-8130
営業時間/11:00~20:00
お休み/不定休

健康ごはん 試食レポート

写真01

写真02 新開地駅~湊川公園駅~神戸駅
さて、後半コースのご案内です。

お薦めは「東山商店街」です。鮮度の良い魚介類、新鮮な野菜、香りの良いフルーツ、美味しそうな加工品、なんでも揃います。食に携わる私達は心踊らされました。

こちらでも前半と同じく心のおもてなしに出会いました。「珈琲館東山」の心の広いおもてなし、「コーヒーの店 アキラ」の喫茶店店主ならではのスマートなおもてなし、「夫婦ぎょうざ」の商品に対する信念を貫きながらも、心温まるおもてなしでした。
そして最後に、素敵な防災缶を見つけました。神戸の綺麗な夜景を見ながら、一日を振り返り人から人へと繋がるおもてなしパワーを頂き、心が満たされたスタッフでした。
是非、この素敵な新開地周辺でお散歩される事をお勧めいたします。素敵な出会い(食・人)を。

次回は関東編(千代田区)へと続きます。お楽しみに!

ページトップへ

2 / 212